ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(読み) 一見“ピンフ系”も、やっぱり“トイツ系”の手に・その7

「ピンフ」狙いの手が、ツモが横に伸びずに牌が重なっていくケース。
“ツモが悪かった”で済まさず、どこに着目して・どう打つべきだったかを再検討してみることに。

カテゴリとしては、“自分の手牌の方向性を読む”ということで『読み』に分類。




先日の牌譜より。 今回は、ほぼ分岐点なし。 

2010.02.01 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

30900点持ち・僅差のトップ目で迎えたオーラス1本場。
“1000点和了ればいい”という状況で、無駄に「ドラドラ・赤」の手が入る。

【東4局1本場】 南家 ドラ 7ソ

<配牌>
100201kaichi_01.jpg
両面ターツ2組にトイツが3組。 うち1組はドラの7ソ。 
単独字牌3枚のうち2枚(南・発)は役牌。 マンズとソーズ、ほぼ2色での構成。

この形であれば、「六萬・8ソ」あたりを引いて、マンズ・ソーズでそれぞれ2メンツずつ見込んでの「ピンフ・ドラドラ・赤」で良さそう。 九萬が頭。 あるいは、役牌のどちらかを重ねての「役牌・ドラドラ・赤」。 途中で2ソが重なるようなら、九萬のトイツを落として「タンヤオ・ドラ3」の可能性も。

それと、もう1つ。 “トイツ系”の可能性も見落とさないようにしておきたい。 切り出しとしては「1p・北」からを予定しておくものの、もしも最初にそれらが重なるようなら一気に【構想変更】。 “トイツ系”本線に。

で、最初のツモ。 

<1巡目>
100201kaichi_02.jpg
期待していた8ソではなく、9ソをツモ。 打1p。(下図)

100201kaichi_03.jpg
打1pとしたところ。 
多少不満なものの、ソーズで2メンツ見込み。

次巡、

<2巡目>
100201kaichi_04.jpg
2ソが重なる。 打北。 

2ソが重なったとは言え、このタイミングで「食いタン」移行の九萬落としは強引すぎるかと。 すんなりカン8ソが入るようなら、3ソ引き・1-4ソ待ち「ピンフ」へ移行、というのもありえるし。 それと、現状で「チートイ」2シャンテンというのもある。 ちょっと様子見の段階。

2巡後、

<4巡目>
100201kaichi_05.jpg
6pをツモ。 これを手元に残し、2枚切れた発切り。 
この6pにくっつくようなら、再び「ピンフ」本線に。

次巡、

<5巡目>
100201kaichi_06.jpg
三-六萬が入らず、五萬が暗刻に。 打9ソとしておく。

上家の34m両面落としと下家の2m切りが少々気になるところ。 自分の手には九萬のトイツがあり、そう考えると“六萬”はトイツ以上で持たれているのかも。 ソーズの上が高そうということでの、9ソ切り。 ソーズは1メンツ見込みに変更。 テンパイ時にはドラ切りも辞さず。 あとは一応、「対々和・三暗刻」も視野に。

次巡、 

<6巡目>
100201kaichi_07.jpg
四萬が重なる。 やっぱり…。 これは“決定的なツモ”、という感じ。

このケース、何を切りますか?

*
*
*

自分は、

100201kaichi_08.jpg
打6p。 まだ南は切らず。

チートイ」1シャンテン・「対々和」2シャンテン。 ただ、四萬は1枚切れてしまっているし、他も鳴きにくそうな牌ばかりなので、仮に鳴ける牌が出たとしても鳴かない予定。 「対々和」は見ず、「チートイ」本線で。 となると、南単騎待ちがベスト。 もちろん、もう1つ暗刻が出来るようなら「対々和・三暗刻」狙いに変更。

2巡後、

<8巡目>
100201kaichi_09.jpg
5ソをツモ。 

つい、条件反射的にを切りそうになってしまったものの、思いとどまってツモ切り。 今更、メンツ手にしたって後が続かない。 ここはもう“トイツ系”1本で。 今のところ、南はベストの待ち牌なんだし。

この後、しばらくツモ切りが続き…

<13巡目>
100201kaichi_12.jpg
切りにくかった6ソを重ねてテンパイ。 打五萬。(下図)

100201kaichi_13.jpg
打五萬としたところ。 テンパイ・ダマ。 南単騎待ち。

テンパイしたとは言え、下家の南切りが1巡間に合っているのが気になる。 あと、3枚目のドラ7ソを掴まされた場合にどうするか、という問題も。 ちなみに、下家の6p単騎待ちは既にカラ。

この後、をツモ。 ところが、これを1枚切れと勘違いし、を切って東単騎に受け替えてしまう。 東は既に2枚切れ。 そんな時に限って、直後に対面の手の内から南がこぼれる…。 そこでの和了りを逃すことに。 痛恨のミス。

***

<参考> 最終結果

100201kaichi_17.jpg 100201kaichi_18.png

流局直前、ギリで逃げ切り。 ただ、その前に南で和了っておかないといけない。 最後の詰めの甘さが目立った1局。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。