ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(読み) 一見“ピンフ系”も、やっぱり“トイツ系”の手に・その9 【両面外し】【メンツ崩し】

「ピンフ」狙いの手が、ツモが横に伸びずに牌が重なっていくケース。
“ツモが悪かった”で済まさず、どこに着目して・どう打つべきだったかを再検討してみることに。

カテゴリとしては、“自分の手牌の方向性を読む”ということで『読み』に分類。

***

このシリーズの最終回。

シリーズ初回“その1”と同様、現在の自分にとっては非常に難しいケース。 
“ツモが悪かった” ・ “こういう事もある”、で済ませてしまいたかったところ。


※関連記事1 → 2010.02.10 (動画) トイツ3組からの「タンピン」
 (最初のツモで、トイツ3組+両面ターツ1組+シュンツ1つ。 結果「タンピン」和了。)

※関連記事2 → 2010.02.12 一見“ピンフ系”も、やっぱり“トイツ系”の手に・その1 
 (最初のツモで、トイツ3組+両面ターツ3組。 結果、テンパイすら取れず。) ※要再検討

   ・配牌:100217tupto_01d.png

※関連記事3 → 2010.02.25 一見“ピンフ系”も、やっぱり“トイツ系”の手に・その8 
 (最初のツモで、トイツ3組+両面ターツ1組+シュンツ1つ。 結果「チートイ」和了。)

(追記)
・練習問題【219】も参考になる。
 (トイツ3組+完成シュンツ1つ) “トイツ系”と「567三色」の天秤。
・練習問題【151】・【350】も参照:一見「ピンフ」系かと思いきや、実は“トイツ系”タイプ。




先日の牌譜より。
他家の捨て牌と自分のツモを頼りに、今後の方向性を“読む”ことが出来るかどうか。

2010.02.17 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

東パツの親番で連荘中。

【東1局2本場】 東家 ドラ 四萬

<配牌&第1打>
100217tupto_01.jpg
まず最初に、浮き気味の5pのスジである「8p」を切ったところ。

トイツ3組(9m・3p・5ソ)+両面ターツ1組(56m)+シュンツ1つ(123s)という手牌。 両面ターツはドラ四萬受け。 この段階で既に、若干の“トイツ系”の雰囲気は感じていたかと。 もしもこの後、五萬・六萬が重なるようなら「チートイ」本線へ、と考えていたはず。 であれば、現状で北は単騎待ち用のベストの牌。

ちなみに、トイツ3組+両面1組+シュンツ1つという組み合わせは関連記事1・3と全く同じ。

<関連記事1より:1巡目>
100217tupto_01b.png
 (トイツ3組・シュンツ1つ&最初のツモでドラ受けの両面ターツが1組出来る。)

<関連記事3より:1巡目>
100217tupto_01c.png
 (トイツ3組・両面ターツ1組&最初のツモでシュンツが1つ出来る。)

特に<関連記事1>の方は、唯一の両面ターツが“ドラ受けである”という点も同じ。 ただ、両者の最終結果は対照的なものに。 <関連記事1>の方は、トイツを落として行っての「タンピン・赤赤」和了。 <関連記事3>の方は、他家の早いリーチに“受け”に回っての「チートイ・ドラドラ」和了。

果たして今回は、“ピンフ(シュンツ)系”に進むのか。 それても“トイツ系”に進むのか。 

次巡、

<2巡目>
100217tupto_02.jpg
赤5pをツモってトイツ4組に。 
(※本来であれば、これは今後の方向性を示唆する、“決定的なツモ”。)

このケース、何を切りますか?

*
*
*

自分は、

100217tupto_03.jpg
ちょっとためらいながらも、無難に北切り。
チートイ」の可能性を感じつつも、やっぱりドラ受けを残した形の「ピンフ」狙いに。  

ただ、これは甘かった。 前述の通り、この5pの重なりというのは、ほぼ“決定的”。 もしもここで6pなり6ソなりをツモって両面が出来るようなら北切りでいいかと。 ただ、5pが重なるのであれば、“トイツ系”に意識を持っていくべき。 対面・上家の打牌を見ても、場全体的に「ピンフ」系の場にならないだろうし。 

ということで、この段階で“トイツ系”寄りに【構想変更】。 ひとまず、赤五萬引きの可能性を残し、六萬の方を切っておくか、あるいは3ソあたりを外してみてもよかった。(【両面外し】・【メンツ崩し】) もしも北を切ってしまったのであれば、この先「五萬・六萬」の両面を外す予定を立てておくべき。 それでもドラ四萬を引いてくるようであれば、単騎待ちで使えばいい。

次巡、

<3巡目>
100217tupto_04.jpg
2pをツモ。 ちょっと迷った挙げ句…

100217tupto_05.jpg
3pを切っちゃってる…。

ピンフ」ならトイツは1組で十分、てなところか。 5pか5ソのどちらかを両面にして、どちらかを頭で。 九萬のトイツが不要になる展開が理想。 …というのが当時の考え。 でも、“トイツ系”1本に絞っていれば、この段階で「六萬・3ソ」を切った次の手牌に。 

<本来の手牌>
100217tupto_05b.png

チートイ」2シャンテンをキープ。 絶対にトイツは切らない。

次巡、

<4巡目>
100217tupto_06.jpg
ション牌の白をツモ。
ピンフ」だけでなく、白の重なりの可能性も残し、九萬のトイツを落としていくことに。

そしてこの後、2巡続けて「7p」をツモってくる。(下図)

<6巡目終了時>
100217tupto_10.jpg
7pをツモり、5pを1枚外したところ。

5pが暗刻になる可能性は低いということでの、5p切り。 カン6pの受けを残す。 ただ、本来の“トイツ系”狙いの手順であれば、ここでマンズの両面とソーズの下・1メンツが払い終わった次の手牌。

<本来の手牌>
100217tupto_10b.png

チートイ」1シャンテン。 「白・北」はともにション牌。

この後、1枚切れの中をツモ。 そこで2p切りとしていたはず。 すると次巡、またも中をツモってくるので、本来なら「チートイ」でテンパイということに。(下図)

<本来の最終形>
100217tupto_14b.png

ション牌の北を切り、(この時点で1枚切れとなった)白単騎待ちでリーチ! 

ところが実際は…

<9巡目終了時>
100217tupto_14.jpg
中をツモって打3pとしたところ。

いまだにドラ受けの両面が外せず。 しかも、ほとんど手牌が変化してない。 依然、“トイツ4組+両面1組+シュンツ1つ”のまま。 明らかに「失敗したな~」という感じ。 「チートイ」ならテンパってる事には気付いてる。

この後、グダグダになりながらも、中をポンして何とかテンパイまで辿り着く。

***

<参考> 最終結果

100217tupto_25.jpg 100217tupto_26.png

和了れはしたものの、完全な“失敗作”。 情けなくて・恥ずかしい和了、という印象。 
チートイ・赤赤」の白単騎で和了って初めて納得。 それでも恐らく和了れてた。

***

今回の問題点としては、

・2巡目の5pツモでの北切り
・3巡目の2pツモでの3p切り

といったところか。 いずれにしろ、序盤の「ピンフ」狙い自体が失敗だった。

<参考動画> 関連記事1より “トイツ3組からの「タンピン」”





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。