ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(まとめ) 今までの【配牌構想】の分類 Part1.「7種8牌」系(3/6)

過去の【配牌構想】を系統別に再分類して総復習。 3回目。

<過去問【配牌構想】編:復習予定> 
・Part1:【配牌】「7種8牌」系
・Part2:【配牌】「混一色」狙いが中心になりそうもの
・Part3:【配牌】“トイツ系”狙いが中心になりそうなもの
・Part4:【配牌】“色”と“トイツ”の天秤系
・Part5:【配牌】内寄せ「タンピン」系、外集め「チャンタ」系
・Part6:【配牌】役牌のトイツでどうにかする系
・Part7:【配牌】その他


※主に「タンヤオ」や「ピンフ」にならなそうなものが中心。
※配牌時の構想は、あくまで“おおまかな目安”にしかすぎないというのが大前提。 
 配牌の良し悪しにかかわらず、途中で手牌を変化させる事の方がずっと大事。 
 だからと言って、毎回のように安易な切り出しをしないようにする事が狙い。
 端牌を切ってりゃいいってもんってもないし、中張牌を切ってりゃいいってもんでもない。
※ほぼ全て東風戦(=東場)。  ※基本的に自分の確認用。


***

<Part1「7種8牌」系の配牌からの方向性>
3.png

今回は3~5をまとめて取り上げ。




問. どんな構想で、何から切るか(※複数選択可) 

・選択肢:
000000000000000000001.jpg

3、「7種8牌」からの“色”本線

マン・ピン・ソー、どれか1つの色に偏っているケースが中心。 あるいは、3色・2色構成であっても、色数を減らして行き、最終的に一色手への移行を見ておくケース。

【146】(ヘボ7-7)(色本線)<天鳳・北家>
20071005_146.png

・状況:トップ目で迎えたオーラス2本場、供託1本。 2着目の親番とは18000点ほど離れている。 マンズは計5枚、単独字牌4枚のうち3枚が役牌。 

*
*
*

hapako_146.jpg

・構想:ドラが二萬で赤五萬ツモということであれば、「国士」は選択肢から外し、マンズの「混一色」狙い本線で。 ペン七萬チーで動ける。 ただ、字牌が重ならないうちから仕掛けたりはせず、慎重に進めたい。 ドラそばを引いてくれば「一通」もある。 あと、最初の五萬が重なったことで「チートイ」も視野に。 これが一番早くテンパれるかも。 しかも安全だし。 ということで、「1ソ・1p」より先に8pを切っておきたい感じ。

・打牌候補:8p
・最終結果:実戦ではその後、中が重なり、マンズの下を引いてくる。 そして「南・発」も重なり、既にポンされているラス牌のペン七萬まで引いてきて、次の手牌に。 
 【 二三五五七八九南南発発中中 】 その後、ポンしてポンして、すぐにロン。

***

【243】(ヘボ7-8)(色本線)<天鳳・西家>
243_20080326.png  ・第1ツモ:4p.png

・状況:オーラス、トップと30000点以上差がある2着目。 下とは僅差。 ソーズ6枚、ドラもソーズ。 単独字牌4枚のうち、3枚が役牌。 

*
*
*

hapako_243.jpg

・構想:下と差がないとは言え、一応は倍満・役満狙いで。 「混一色」本線、遠くに「国士」。 4pや五萬からの切り出しで。

・打牌候補:五萬・4p
・最終結果:字牌は重ならず、ソーズが伸びまくって「メンチン」でテンパイ。 「清一色・一盃口・ドラ1」。 ダマのまま倍満和了。 トップ目直撃とはならず、2着のまま終了。

***

【244】(ヘボ7-7)(色本線)<天鳳・北家>
244_20080327a.png  ・第1ツモ:7m.png

・状況:12500点持ちのラス目で迎えた東2-2。 最初のツモでマンズ7枚、ドラもマンズ。 単独字牌3枚のうち、役牌は「東・中」の2枚。

*
*
*

hapako_244.jpg

・構想:字牌を重ねての「混一色・一通」が本線。 オタ風の南が重なるようだと、「ピンフ・一通」も。 であれば、赤5ソ引きも考えて4ソを大事にすることになるか。 ドラの重なりを考えると、「国士」は見切って良さそう。

・打牌候補:9p・1ソ (※実戦でも9p切り。 以前の出題での解答は4ソ。)
・最終結果:最終的に「清一色・ドラドラ」のハネ満を和了。 

***

【245】(ヘボ7-8)(色本線)<東風荘・南家>
245_20080327b.png  ・第1ツモ:chun.png

・状況:東3局2本場、僅差のトップ目。 7種7牌だった配牌に、最初のツモで役牌の中が重なった。 ピンズで両面ターツが1つあるものの、ドラはソーズ。 手牌全体は3色構成。 ラス親は自分に回ってくるし、ここは「中のみ」1000点で流すべきか。

*
*
*

hapako_245.jpg

・構想:中が重なったとは言え、焦って仕掛けると困ることになりそう。 ひとまず八萬を切って手牌を2色にし、ピンズかソーズでの「混一色」狙いで。 役牌のトイツ1組・両面ターツ1つ、ドラ7ソということを考えると、「国士」は見切っても良さそう。(以前の出題では「国士」も視野に入れていた) 

・打牌候補:八萬
・最終結果:その後、自風・南が重なり、ドラ7ソをツモったとこでソーズの「混一色」に決定。 最終的に「東・中・混一色・ドラドラ」のハネ満テンパイまで行くも、和了りには結びつかず。

***

【363】(ヘボ7-9)(色本線)<天鳳・南家>
20081229_363.png

・状況:トップ目で迎えた東3-1。 役牌・中のトイツ1組+オタ風・北のトイツ1組。 二萬もトイツで、トイツ計3組。 ドラはマンズで、唯一の両面ターツはソーズ。 単独字牌3枚(東・南・白)がいずれも役牌。

*
*
*

hapako_363.jpg

・構想:字牌トイツ2組を生かすなら、「対々和」か「混一色」にしたいところ。 下の「三色」も見えるものの、ポン・ポン鳴いて行く手の場合は、「三色」よりも“色”と“トイツ”を優先で。 4ソを引いた時点で「123三色」は消えてしまうし。 なるべくソーズでメンツを作りたくない。 ドラが六萬ということを考えると、マンズでの「混一色」が本線。 ピンズとソーズを落としていくつもりで。 さすがに「国士」は見切り。 普通に9p切りから。

・打牌候補:9p (※実戦でも9p切り)
・最終結果:次巡、4ソをツモってしまい、【構想変更】。 その後もソーズを次々とツモり、最終的にソーズでの「中・混一色」をテンパイ・和了。 
【 1233499s北北北 中中中ポン 】 配牌でソーズ2枚からの「混一色」。




4、「7種8牌」からの“色”と“トイツ”の天秤・複合

一色手への移行を見ながらも、「チートイ」あたりで妥協も可、といったケース。 場合によっては、「メンホン・チートイ」や「混一色・対々和」といった複合した形も。

→ 該当なし。 (近いのは【218】あたり。 → “6、その他複合”にて掲載。)

【218】 218_20080212.png




5、「7種8牌」からの“トイツ系”本線・“トイツ系”1本

7種8牌からの“トイツ系”狙い。 “攻め”より、“受け”気味の「チートイ」が多い。

【349】(ヘボ8-12)(トイツ系本線)<天鳳・南家>
20081010_349.png

・状況:トップ目と約1万点差のラス目で迎えた東3-0。 最初のツモで「(高目)混老頭・チートイ」1シャンテン。 “ヘボ配牌”どころか“好配牌”。 

*
*
*

hapako_349.jpg

・構想:1シャンテンとは言え、七萬が重なっての「チートイ」のみでのテンパイは論外。 あと、カン八萬が入って1メンツ出来てしまっての「チャンタ」も嬉しくない。 役牌トイツ2組だし、やはり本線はポン・ポン鳴いていっての「混老頭・対々和」。 シャンテン数を落としてでも鳴いて行くケース。
 「東・白」両方とも鳴けるようであればハネ満確定。 途中で一萬が重なるようであれば、1pのトイツを落として「混一色・混老頭・対々和」の形に。 倍満まで見込める。 まずは、カン八萬引きを見切った七萬切りで。

・打牌候補:七萬 (※実戦でも第1打は七萬。)
・最終結果:東・白・混老頭・対々和」のハネ満を和了。
       【 99m西西 111pポン 白白白ポン 東東東ポン ・ツモ:9m 】



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。