ネット麻雀 ~上級者への道~

ネット麻雀「東風荘」・「天鳳」・「雀龍門」などで上級者レベルを目指します。過去の手順を振り返り、その良否を検討。ご意見・ご感想など、コメントはお気軽にどうぞ。なお、お子様の対応はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(会心) 「混一色」本線シリーズ・その3 【構想変更】

配牌段階で「混一色」本線になりそうなものを中心に特集中。

今回の場合、「混一色」本線ではなく、“その他複合”タイプ。
序盤のツモを見て【構想変更】。 中盤、更に【構想変更】。 

・会心度




ちょうど1年前の牌譜より。

2009.05.23 天鳳にて
※東風戦・食いタン有り・赤3枚入り・テンパイ連荘・ダブロンあり

東パツ、対面が7700を和了った次局。

【東2局0本場】 北家 ドラ 二萬

<配牌>
090523irotoi_01.jpg
イカした配牌。

前回記事同様、オタ風の南がトイツにマン・ピン・ソー3色での構成。 
マンズとソーズはカンチャン受け、ピンズは浮き牌。 
手の内にドラ二萬が1枚あるけどペンチャン受け。

…まあ、和了るところまでは厳しいかと。 あまり無理せず、遠くに「456/567三色」を見ながら気長に面前で。 もしもドラが重なるようであれば、「チートイ」を視野に入れながら、その後の状況次第では「一萬・南」のトイツを落として「食いタン」へ移行。 この時点では“色”までは見れず。

過去問から似たようなのを探してみたところ、【237】が近い。

【237】 <東風荘にて・東4局0本場・西家>
 r237.png

最初のツモでオタ風・南がトイツとなり、トイツ計2組という点は同じ。(しかも、ともに一萬と南) マンズ5枚・カンチャン受けも共通。 ピンズもともに2枚で、「1・6」と「1・4」の違い。 ソーズは4枚と2枚の違いがあるものの、「1・6」がある点が共通。 ドラはマンズとソーズの違い。 この時は第1打・4pとし、最終的に他家に切れない牌ばかりとなって受けに回る。

で、最初のツモ。

<1巡目>
090523irotoi_02.jpg
ション牌の東をツモ。 

こういうケース、何から切りますか?

*
*
*

自分は、

090523irotoi_03.jpg
打6p。

ドラが二萬という事と、カンチャン受けが目立つという事から、早々に「456/567三色」を諦めた様子。 現段階では、“「123三色」とトイツ系の天秤”という感じ。 仮にドラ二萬が重ならなくても、「1ソ・1p」が重なれば「対々和・三色同刻」で動いていけるという狙いもある。

次巡、

<2巡目>
090523irotoi_04.jpg
またもション牌である、発をツモ。 打6ソ。

もしも“色”を遠くに見るのであれば、ここで1pを切って手牌を2色にするところ。 そうしなかったのは、2pや3pを引いての「123三色」と、重ねて「三色同刻」を見ているため。 そのための1p残し。

次巡、

<3巡目>
090523irotoi_05.jpg
ドラ二萬が重なる。 打4ソ。 これで「123三色」よりも“トイツ系”寄りか。

数巡後、

<6巡目>
090523irotoi_06.jpg
九萬をツモ。 打2ソ。 今度は“色”と“トイツ系”の天秤になってきた。

次巡、八萬をツモ。(下図)

<7巡目終了時>
090523irotoi_08.jpg
カン八萬をツモって打1ソとしたところ。 これなら完全に“色”本線で。

次巡、五萬にくっつく六萬をツモって打1pとすると、更にその次巡、

<9巡目終了時>
090523irotoi_12.jpg
南を暗刻にして(1枚切れの)打東としたところ。 鳴かれず。 1シャンテン。

あとは、ポンテン・チーテンに取るだけ。 ただ、「一萬・二萬」というのは“ドラ表示牌”と“ドラそのもの”。 鳴くこと自体が難しいだろうし、先に四-七萬チーしてテンパイに取れたところで和了りまで結びつくかどうか。 浮いている発が重なってくれれば、「ポンテン・四-七萬待ち」という理想の最終形になるが…。

この後、下家の親と対面から2軒リーチ。 
そしてツモってきたのが…

<16巡目>
090523irotoi_13.jpg
4p。 これは打てない…。

下家は親だし、対面はトップ目。 どちらにも振り込みたくない。 ここは我慢か。 でも当時は、まだ諦めていなかったようで、ここでション牌の発を切って勝負している。 一応通ったことは通ったけど、非常に危険。 今だったら、このケースは“南の暗刻落とし”でオリてそう。

***

<参考> 最終結果

090523irotoi_15.jpg 090523irotoi_16.jpg

090523irotoi_99.jpg

普通に「ピンフ・456三色」狙いで手を進めていたとしても、テンパイまでは無理。 南が暗刻になった時点で、身動きが取れない手に。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

toshi

Author:toshi
<各ネト麻の成績> 
・【天鳳】 速東喰赤メイン
  (四麻・三麻) 五段
・【雀龍門】 四麻専用:(九段→)玄人
※2014年1月末現在
*****************************
■モットー:「上を見ず・下も見ず」 「勝てたら運・負けたら実力」
■目標:天鳳六段・雀龍門九段(達成!)

カレンダー(月別)

08 ≪2017/09≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

未分類 (1)
痛恨の一打 (312)
手順 (197)
リーチ (30)
振り込み (13)
凡ミス (15)
会心の手順 (282)
会心の差し込み (1)
テンパイ・待ち・入り目 (95)
点数関連 (7)
記憶に残る試合と各種記録 (116)
サンマ関連 (26)
読み (13)
ポイント・教訓まとめ講座 (45)
練習問題 (189)
練習問題一覧 (2)
【001】~【521】 (1)
【522】~ (1)
お知らせ (75)
成績状況 (37)
雀龍門(動画) (21)
雀鬼・無敗の手順 (8)
ビデオ「ツカンポ日記」 (8)
エンペラー戦 (0)
北海道対局・第3回戦 (0)
その他 (3)
記憶に残る試合 (5)
教訓・ポイントまとめ (1)
大会ランキング (2)

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

人気ブログランキング

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ニコニコ公式生放送 麻雀特集

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ




twitter

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。